誰でも簡単にできる!インターネットの開通手続き方法

今の時代、生活に欠かすことができないのがインターネットです。

私が声を大にして言いたいのが
「引っ越しをする際には、インターネットの手続きを最優先にやるべし!」

ということです。
なぜなら、インターネットの手続きは、最短でも1ヶ月以上かかるからです。

ですから、引っ越しが住んでから手続きをしていては、1ヶ月間はインターネットを使うことができない生活になります。これは単身の生活ではかなり大きなダメージとなるはずです。

そこで、そうならないためにも、新居が決まったらすぐにインターネットの回線を予約することを最優先に進めてください。

インターネットはどうやればつながるの?

インターネットの回線をつなぐにしても、どのような手続きをすれば良いかわからない・・・という方も多いはずです。

また「光回線」「ADSL」「プロバイダ」など、わからない用語もたくさん出てくるので、ちんぷんかんぷんになる人も多いはずです。

そこで、わかりやすくインターネットを開通させるための知識を紹介します。

インターネットを接続させるには
「インターネット回線」と「プロバイダ」の契約をしなければいけません。

ちなみに、インターネット回線というのは「光回線」「ADSL回線」という種類があるもので、それぞれの回線で通信速度が違います。

そして、プロバイダというのは、回線を利用してインターネットに接続できるサービスを提供している会社のことです。

結論、どこと契約をするのが使いやすくて、お得なの?

こうしたことを踏まえ、では、どこと契約をすれば良いのか?というと・・・

回線は「NTT東日本orNTT西日本のフレッツ光」
プロバイダは「B,B,excite」

と契約するのが、最もネット回線のスピードが速くて、しかも低価格で利用できます。

私もインターネットの契約をするために、たくさんの会社を調べましたが、長期的に利用し続けるのであれば、これ以上の組み合わせはありません。

NTTは新居を管理している会社の東日本か西日本のどちらかと契約をすればOKです。どちらも提供している「フレッツ光」というサービスには変わりはなく、インターネットに最も早く繋がる回線のサービスです。

また、プロバイダのB.B.exciteは月額525円でインターネットを利用することができます。
これは他社を圧倒している安さです。

しかも、NTTと合わせて契約すれば、14ヶ月は月額費用が無料という超お得なサービス付きです。

他のプロバイダは「契約すると2万円キャッシュバック!」とか「●●をプレゼント!」というキャンペーンをやっていますが、月額費用が1000円前後もするため、長期的に考えると、確実に月額費用の安いB.B.exciteがお得なのです。

これを覚えておけば、インターネットの契約でも迷わずに簡単に手続きを進めることができます。

【まとめ】
・インターネットの手続きは家が決まったらすぐに行う!
・回線はNTTのフレッツ光、プロバイダはB.B.exciteがオススメ
・短期的な特典ではなく、長期的な特典でメリットの高いサービスを選ぶ