自動車を引っ越し先に持って行くか悩んでいる人は、必ず読んでください

特に地方から首都圏へ引っ越しをする場合に悩むのが
「自動車を持って行くか?」ということです。

はっきり言って、地方と首都圏での自動車の維持費は大きな差があります。

特に駐車場代は地方で住んでいると、1ヶ月で5,000円程度で住むのですが、
首都圏では1ヶ月で20,000~30,000円近くの費用がかかる場所が多いのです。

差額で考えると、年間で180,000円。
たった3年で540,000円も多く支払うことになります。

そのため、通勤などで毎日車に乗らないのであれば、車は持って行かない方が、確実に経済的だと言えます。

首都圏では電車や地下鉄などの交通網が発達しているため、生活で困ることは滅多にありません。ぜひ、一度検討をしてみてください。

廃車にする前に・・・

ちなみに、自動車を廃棄すると考えたときに、すぐに廃車にしようと考えるのは待ってください。
なぜなら、廃車をする前には、中古車の査定を受けた方がお得だからです。

通常であれば、廃車にするだけで3万円以上はお金を支払わなければいけません。

しかし、中古車の査定に出して、業者に買い取ってもらうことができれば何万円ものお金を手に入れることができるのです。

買取をしてもらえるかはわかりませんが、査定は無料で受けることができるので、これはやらない理由はありませんよね。

もし、忙しくて査定を受ける時間がない場合には、カービューなどのWEB上で簡単に査定を受けられるサービスを利用してみてください。

カービューであれば、複数の会社から一括で査定を受けることができます。そのなかで、最も高値で引き取ってくれる会社を選ぶだけで何万円もお金を得ることができますので、オススメですよ。

どうしても首都圏で車に乗りたい人には・・・

首都圏に引っ越す人の中には、休日にはドライブに行きたい!という人もいるはずです。

しかし、駐車場代などの維持費のことを考えると、自動車を持って行くべきか、廃車にするべきなのか悩むと思います。

そうした人には、人気急上昇中の「カーシェアリング」をオススメします。

カーシェアリングは登録制のレンタカーサービスで、普通のレンタカーよりもはるかに安い価格で、自分が好きなときに自動車に乗ることができます。

業界トップのタイムズプラスを例に挙げると、月額基本料は1,000円。
これに15分200円の時間料金を支払うだけという超低価格で車が利用できるのです。

このカーシェアリングというサービスは複数人の人と、車をシェアしながら利用するサービスですので、利用する前には予約が必要ですが、色々な場所に車を借りるステーションがあり、そこから自由に車を使えるため、希望日に使えないということはほとんどありません。

首都圏に引っ越しても、趣味として車に乗りたい方には、是非オススメしたいサービスです。