リサイクルショップを利用して、必要のない物をお金に換えよう!

断舎利という言葉の通り、引っ越しは自分の身の回りの不用品を整理するのにとても良い機会です。

リサイクルショップを利用しよう

その際にただ捨ててしまうのではなく、もしかしたら大切に使ってくれるかもしれない次の人に託すのもよい考えです。

そこで身の回りの整理には、
リサイクルショップを活用することをオススメします。

リサイクルショップといえども、未使用品のほうが引き取られやすいのは事実です。

不要品の中に箱に入っていてまだ使っていなかったもの、結婚式の引き出物など比較的高値で買い取りしてくれそうなものがあったら、ぜひ廃棄する前にリサイクルショップに相談してみてください。

洋服・靴・鞄について

もし、使用してしまったけれどいらないものがでてきた場合、まず古着などは状態が良ければ買取してもらえることがあります。洋服はブランド品でなくても買い取ってくれるケースがあるのです。

もちろん、使用済みの下着や靴下などは買い取ってもらえませんが、洋服や靴、バックなどは比較的買い取ってもらえるところが多いです。

食器について

食器についていえば、未使用品であればほとんど買い取ってもらえます。

特にアンティークものや、ブランドものは需要が高く、箱に入っている食器も高値で買い取られる傾向がありますよ。

電化製品について

電化製品に限ってはリサイクル費用が必要なものは殆ど買い取ってもらうことができません。

古い形式の電化製品であればリコール品の可能性もありますので、その際にはメーカーの方と相談して引き取ってもらえるケースもあるようです。

他のリサイクルショップなら買い取ってもらえる可能性がある

リサイクルショップにはそれぞれ専門の分野があるので、もし、一方のリサイクルショップで断られても、違うリサイクルショップでは引き取ってくれるケースもあります。

例えば、オーディオ製品などであれば、故障していると買い取ってもらえないと諦めてしまう人が多いですが、家電製品の修理に強みを持っているリサイクルショップではある程度の故障なら直すことができたり、部品が欲しいという理由で引き取ってもらえるのです。

もちろん、これは家電製品だけでなく、全てのアイテムで同じことが言えます。

ですから、あきらめて廃棄する前にいろいろなリサイクルショップを探して見積もりを出してもらうようにしてください。

廃棄してしまうとお金になりませんし、場合によってはお金を取られることもあります。ただでさえ引っ越しや新生活にはお金がかかりますので、上手に不要品を活用して、お金を浮かせてください。